蜑阪∈
谺。縺ク

離婚裁判の費用負担はどうなるか

夫が浮気をしてそれに腹を立てた妻が離婚を突き付けるのはよくあるケースです。
夫としては何とか結婚生活を続けたい、慰謝料を払わずに済ませたいと考えるかもしれませんが、何度も浮気をしているとなると妻側も納得してくれないでしょう。
夫側に離婚の意思がなければ当然協議でも離婚は嫌だというでしょうし調停に申し立てても出てこなかったり拒否したりします。
いよいよ離婚裁判となった時にようやく出てきて、結局妻側の主張に合わせた判決が出たとします。
離婚裁判を行うにあたってはいろいろな費用が発生してそれを負担しなければいけません。
裁判所に払うお金に関しては裁判の申し立てをした方が払うので、浮気をされた方が先に払うことになります。
ただ判決において敗訴した側に負担が大きくなるよう負担割合が決められて、あとで夫が払わなければいけません。
一方弁護士費用に関しては相手に非がある内容であっても自分の依頼した弁護士に対する費用を相手に払ってもらうことができません。

Page Top